大屋根の下で。  ~北洲ハウジングの家で愉しむ 快適&こだわりライフスタイル~

「砂場に落ちた針を拾う」土地探し、ハウスメーカーを巡り「北洲ハウジング」にたどり着くまで、「建物建築過程」、「住み心地」、、、等々こだわりのライフスタイルを綴っていきます

カテゴリ: 建築過程

先週末、日本を通過した台風19号は、関東、東北、北信越地方に大きな被害をもたらしました。私たちの家は、大きな被害を受けた地域から外れていたこともあり、ほとんど(というか全く)被害はありませんでした。竣工したばかりですし、これで雨漏りでもしたらそれこそ大問題 ...

お久しぶりです。引渡し以降、数週間にわたり内覧会が行われていました。内覧会に参加して頂いた方の中で、何組かは具体的に話が進みそうとのことで、少しは役に立てたかなと・・・。内覧会開催の期間中までは玄関の鍵は工事用の鍵を使用し、鍵は北洲ハウジングで管理してい ...

引渡しの書類の説明が終わり、受け取りの署名捺印が終わったあと、担当君が階段下収納から何やらゴソゴソと・・・出してきたのは「花束!」竣工のお祝いに事務所の皆さんからということでお花を頂きました。私たち家族をイメージして花屋さんで作ってもらったそうです。みな ...

本日8月3日、とうとう引渡しとなりました。思い返せばちょうど1年前は北洲ハウジングの事務所で「不動産セミナー」に参加していました。どこのハウスメーカーで建てるかはもちろん、どこに建てるのか、、、土地さえも決まっておらず、土地の選び方から教えてもらっていた状況 ...

内装の竣工立ち合いも同日行いました。室内の設備の説明を受けながら進んでいきます。「外周工事②」でパワコンの上に見えた「給気レジスター」の室内側の写真です。丸い穴が縦半分に分かれており、半円形の弁が付いていて、レンジフードの換気扇が稼働すると、弁が開く仕組 ...

今週で工事はほぼ終了し、竣工の立ち合いが行われました。軒下の柱の塗装が終了。「外周工事②」では柱の塗装がされていなかったのですが、これは防腐処理したものを取り付け、現場で仕上げる(塗装する)からでした。施工管理者くんからは「上塗り塗装のメンテナンスは2年に ...

内装工事の進捗です。エコナウォールも塗り終わり、きれいな陰影が出ています。シューズルームの中には、稼働棚を2面に付けユーティリティーを重視。パントリーの中は壁は白い煉瓦積み、、、の壁紙で遊んでみました!ですが、棚と棚の間の柱の部分が不自然で、壁紙感が出ち ...

外周工事の進捗です。軒下の柱の外枠が設置されました。最初から「こげ茶」のものを取り付けているのかと思ってましたが、違うのですね。週明けに塗装を行うそうです。ふと、気になったのですが、「これって、玄関ドアと同じように、定期的なメンテが必要なんだろうか?」設 ...

内装は、、、エコナウォールの施工が一気に進みました!「アルセコ外貼り断熱工事、内装工事、、、そして打ち合わせは最終回」の記事でも書いた通り、事前に左官屋さんと塗り方をいろいろと調整させていただいてましたので、塗りの形は扇型ではなく、なるべく四角い感じで。 ...

今週も梅雨の小休止で建物外周の工事が進んでいます。とは言っても、アルセコ断熱工事は塗装まで終了しており、残す部分は少ないのかなと、、、。玄関ポーチわきのスロープの工事が始まりました。よく見ると、基礎の壁面もモルタルで処理されてきれいに仕上がっています。西 ...

↑このページのトップヘ