新居への引っ越しの「祝い酒」として選んだのは


清水清三郎商店 「 IMPRESSION」


三重県鈴鹿市の酒です(ちなみにザクと読みます)。

この「作」は2016年に行われた伊勢志摩サミットで乾杯酒として振る舞われており、
その後人気が高くなってきて、ネットでもなかなか手に入りにくくなっているようです。

これまでに「作」は定番と言われる「恵乃智」や「穂乃智」から、上位シリーズの「雅乃智 中取り」まで飲んできましたが、その華やかな香りとすっきりした呑み口で大好きな銘柄の一つ。

今回は、新居への引っ越し祝いということで、これまで飲んだことがなかった

「IMPRESSION」

を入手!


IMG_7065

IMG_7066

瓶に直接レベルが印刷されていて高級感が漂います。


IMG_7067

ラベルに「G」の表記が見えます。

IMPRESSIONシリーズはM、G、H、Nの4種を展開しており、
それぞれ恵乃智、玄乃智、穂乃智、中取り、の頭文字をとったもので、
今回はG=「玄乃智」の直汲みバージョンになります。


IMG_7070

しっかりと「無濾過直汲」の表記。


IMG_7068

IMPRESSIONシリーズはすべてシュワッとした泡感があるそうですが、
「極微発泡」とはどんな感じなのでしょう?

ちなみに「作」を醸す清水清三郎商店のお酒は、温度変化が味わいの変化となってしまう生酒は出荷しておらず、全量火入れになっています。

火入れにもかかららず微発泡・・・!?
どういうこと?


IMG_7072

IMG_7071


さっそく開栓し、グラスに注いでみます・・・

香りはベースとなっている玄乃智よりは、抑えた感じです。

色合いは、無濾過だけあって、ほんのわずかに白濁しています(早く飲みたくてグラスに注いだときの写真は撮り忘れました・・・)。

口に含むと・・・ん? シュワッとした泡感を結構感じます!

これまでも微発泡の日本酒はいくつか飲んでいますが、
IMPRESSIONの泡感は強すぎず弱すぎずなんとも絶妙な感じで、まさに極微発泡!

一方、含み香も抑えた感じなので、泡感と抑えた香でフレッシュな感覚が口の中に広がります。

味わいは旨みの中にキレのある酸味が効いていて、ややシャープで飲み飽きしない感じ。
後味も苦みはほとんど残らず、すっきり喉に入っていく感じです。

ちゃんと「作」の味わいを残しつつも、あまり自己主張しすぎるところがないので、料理の邪魔をしない、食前酒や食中酒に合いそうです。


個人的にはもう少ししっかりした味わいや香りがほしいかなぁ・・・

それでも、泡感と飲み飽きしない味でお祝いの酒にはぴったりの1本でした!




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング