2日目、朝7時の状況です。

BlogPaint

外気温は9度。

あまり冷え込まず、昨夜と同じくらいでした。





室内はどうかというと・・・

IMG_7084

エアコンは就寝前に切っていましたが、室温は20度と、こちらも昨夜とほとんど変わらず。

前の家では、朝方には寒くてエアコンのスイッチを入れてましたが、室温がキープされているので朝まで快適でした。

湿度も50%と快適。


就寝時は前の家から使っていた羽毛布団をかけていましたが、暑くて朝にはタオルケットだけになっていました。

はじめて一人寝してた子供たちも、朝までぐっすりで、北洲ハウジングの快適性を実感!





日中は、昨日に引き続き荷物の片づけをしてましたが、天気が良かったこともあり、エアコンは当然OFF。

それでも暑くて(11月なのにこの感覚はどうなんだ?)、寒がりの妻が2階の窓を開けていたほどです。


夜、担当君に連絡しましたが、

「これから寒くなれば、更に良さが実感できますよ!」

と自信ありげに話してました。



ここまで断熱性・気密性が良いと、逆に夏場は熱が逃げないために、室温がドンドン上がってしまうのでは・・・?

そうならないためには夏は日射のコントロールと、エアコンの使用方法がポイントになるようです。




引っ越しのため溜まっていた洗濯を一気にして、
湿度の変化がどうなるかの実験も兼ねて、2階の物干しスペースをフル活用。
当然、手摺りまで使います。

IMG_7092

IMG_7094

湿度は60%超えましたが、不快な感じは、全くありません!

吹抜けにあるシーリングファンを回していると、洗濯物にちょうどよくやわらかな風が当たってくれるので、翌日にはすべて乾いていました。

これまでは洗濯物を室内に干すのはあまり好きではなかったのですが、生乾きのいやな臭いもなく、これからは室内干し派になりそうです。



エアコンは昨日と同じく夕方から稼働。
設定温度も変えてませんが、室温は22度と昨日より若干上がりました。
日中、日差しを室内に取り込んでいたので、床や壁など建物自体も温まってきたようです。

前の家では、エアコンの設定温度を25~27度位にしていないと寒く感じていたのですが、
今は22度の設定で十分に暖かく感じます。

しかも、エアコンは1階リビングと、2階吹き抜け部分の2台だけ動かしていれば、家全体が暖かくなっています。

やはり建物の躯体(構造)の違いでこのような差が出てきていると思われます。
暑さ寒さの原因・・・わかってきたこと



何よりも、底冷えする感じが全くありませんし、エアコンの風が当たるせいで顔が火照ったりすることもなく、快適そのものです。

この感じだと、真冬でも日差しが入ればエアコンは不要かもしれません。





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


一戸建てランキング