ちょっと時間があいてしまいましたが、9月に行われた

「立ち呑み サケメシ」

イベントに参加した時の様子をレポートいたします。


BlogPaint

なかなかの盛況ぶり!

乾杯前の写真ですが、早くもみなさん飲みたいオーラ全開です!



BlogPaint

イベントでは写真のような「おつまみセット」がついてきます。

(おそらく)川俣シャモと思われるササミ蒸し・砂肝、チーズon生ハム、モツ煮、茶巾寿司・・・等々がついて
3,000円飲み放題(前売り)は破格です!ちなみに当日券は3,500円。
中央には「お酒」用のプラお猪口が鎮座しています。


このような日本酒イベントに参加するのは2日間で10万人も集まる「新潟酒の陣」以来2回目。
「酒の陣」では陶器製のお猪口はもらえますが、このような「おつまみ」まではついてきませんでした。

おつまみの素材についての説明がパンフレットにあればさらに〇ですね。


BlogPaint

BlogPaint

福島県内の酒蔵がほとんど出店。
小売店にはあまり出回らないレアな一品も出品されています。


IMG_6922

最初に目をつけたのは白河の有賀酒造

「陣屋大吟醸PREMIUMおりがらみ生酒」

大吟醸! おりがらみ!! 生酒!!!
呑み助にはたまらないキーワードが
「これでもか!!」と並べらており、期待感「高!」

飲んだところ、おりがらみというよりは、かなり濁りの入ったドブロクに近い感じで、酸味もあり飲み口はかなりさっぱり。
これは何杯でも行けそうです。


IMG_6923

IMG_6924

IMG_6948

IMG_6949

次にご紹介するのは「ねっか」。

実はこれ米焼酎なんです。

福島といえば日本酒のイメージですが、この会社はあえて焼酎で勝負。
焼酎は好きなんだけど酒処福島でも焼酎は九州のものばかり飲まれていることから、自分たちで作ろう!となったそうです。
しかし、そこは福島の酒蔵・・・原料は福島の米を使用。
地元只見産のコメを使用し、麹も「福島煌き酵母」で、テロワールをかなり意識しています。
原料の%表示も1%刻みなっており、酒通の心をくすぐります。

飲んでみると、確かに焼酎なんだけど、コメの香りと舌に残る後味は日本酒的。
それでいて、後味はサラっとしていて、日本酒のようなべたつき感が全くない。
なかなかの新感覚です!

ちなみにブランド名の「ねっか」はウイスキーのNIKKAのパクリではなく、
「ねっか〇〇〇」のように、
「まったく」とか「全然」という意味でつかわれる奥会津の方言だそうです。



IMG_6928

曙酒造の「天明」。
会津坂下の酒蔵では「飛露喜」の廣木酒造が有名ですが、曙酒造もいい酒を醸します。

飲み口は「天明」っぽく香り高く、やや酸味のある感じ。
しかし1年熟成しており、定番の「天明」よりしっかり感があります。
飲んだ後にはかすかに苦みがのこり、飲み飽きしません。

曙酒造の裏ラベルには
「どの米を、どういう考えで、どう醸したか」
・・・等々について細かく記載されていて、作り手の熱い気持ちが感じられるので好きな酒蔵の一つです。

IMG_6929

アイスボックスに入れられていたのでラベルはボロボロです・・・


お店で酒を買うときには、瓶の裏ラベルをレコードやCDのライナーノーツのようにじっくり読み込むので、裏ラベルの表示がしっかりしている酒蔵は信頼感がありますね。





BlogPaint

開始1時間後のおつまみセットの状態です。

既に完食してしまい、稚鮎、ホタルイカの干物、イカ人参、等々を投入・・・(会場で購入できます)。



IMG_6930

 ↑ これをはじめ珍しいものをいろいろ飲みましたが、この時間帯かな~りいい感じに酔っており、レポートは・・・無理っす。



IMG_6938

「サケメシ」では会場の四隅にこのような「お冷」が用意されていて、自由に飲むことができます。

これまで酒を飲むときに「和らぎ水」を飲むなんて邪道だ!と、飲んだことはなかったのですが、今回試に飲んでみたところ、口の中がリセットされて酒の違いがより鮮明になり、フラフラにならずに飲み続けられ、次の日もすご~く楽だったので、なかなかいいものだと実感。

和らぎ水は日本酒を楽しむときの必須アイテムになりそうです。



IMG_6933


IMG_6934

今回の掘り出し酒蔵は「三春駒」を醸している佐藤酒造。

写真の「三春 五万石」はフルーティーな吟醸香が豊かで、飲み口もサッパリしていながらもしっかりとコメの甘みが感じられ、とてもバランスのいい仕上がりになっていました。

ただ、裏ラベルの表示があっさりしすぎているのがマイナスポイント。
ブレンド米なのでしょうか?
せめて、どこ産の何米なのかくらいは表示してほしかったです。


「サケメシ」は2月頃(新酒の季節!)にも行われるみたいなので、また行ってみたいと思います!



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング