お久しぶりです。


引渡し以降、数週間にわたり内覧会が行われていました。

内覧会に参加して頂いた方の中で、何組かは具体的に話が進みそうとのことで、
少しは役に立てたかなと・・・。




内覧会開催の期間中までは玄関の鍵は工事用の鍵を使用し、鍵は北洲ハウジングで管理していたのですが、内覧会も一段落したので、先日工事用の鍵から私たちが使用する鍵への交換が行われました。

鍵の交換といっても、シリンダーごと交換するのではなく、私たちの鍵を鍵穴に差し込んで1回鍵をかけると、工事用の鍵が使えなくなるようになっています。

担当君に「鍵交換の立ち合いをお願いします」と言われた時には、
「シリンダー交換で立ち合いは1時間はかかるんだろう」と勝手に想像していましたが、
実際には1分もかからず終了・・・

どういう仕組みになっているのか・・・良くわかりませんが、画期的なシステムです。



鍵の交換も終わり、わざわざ北洲の事務所に鍵を借りに行かなくても自由に出入りできるようになったので、ちょこちょこと自分たちで購入した照明器具や子供部屋のカーテンの取り付け等をしていましたが、妻が

「レンジフードが低くて頭に当たる」

と言い出したのです。



引渡しの時には気づかなかったのですが、確かに低いような・・・。

実際に使ってみて、気になるようなら後から直せばいいじゃん・・・と思いましたが、


「これから毎日キッチンを使う私にとっては大問題!」

と言われ、いろいろと調べてみると・・・


IMG_6943

IMG_6915


図面ではIHヒーターの表面から80cm間隔があるようになっていますが、
実際には75cmしかありません!!!


IMG_6913

レンジフードは天井に直付けはできない(らしい)ので、天井からサガリ部分がでるので、
その分レンジフードも下がってしまいます。

TOTOのショールームで打ち合わせをした時には、キッチンの表面の高さについては相談がありましたが、レンジフードのサイズやIHとレンジフードの間隔については一切話がありませんでした。

私たちもキッチンの座面とレンジフードの距離なんて全く頭になかったですし・・・。



北洲の担当君に相談したところ、キッチンの施工はTOTOで行ったので、
直接TOTOに言った方がいいということになり・・・



TOTOに直接交渉したところ、

私たちが採用した「クラッソ」ではレンジフードのサイズが70cmしか選べないので、
天井からの下がりの部分で調整するしかないとの回答でした。

(TOTOの他のシリーズではレンジフードは3種類のサイズから選べるらしいのですが、最上級クラスのクラッソでは70cmしか選べないというのもどうかと感じますが・・・)



キッチンの施工自体はTOTOで行ったのですが、
施工管理は北洲が行っており、
どういう経緯で図面通りに施工されなかったのか・・・?


北洲とTOTOで調整して、高さを確保してもらえるように、
後日修正の工事が行わることになりました。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング