久々の更新です。



引渡しの後も、毎週家を覗きに行き、「細かな」調整をお願いしていました。


ウォシュレットのリモコンの取り付け位置だったり、脱衣所のタオル掛けの位置だったり、玄関のあがりカマチのところに手摺りが欲しくなったり・・・


設計の打ち合わせの時にあんなに考えて、何日も悩んだのに、、、
実際に家が完成して「見たり」「触ったり」「動かしたり」してみないと分からない部分がたくさん出てきます。



実際に作動させてみてわかるのは施主側だけではなく、工事業者さん側にもあるらしく・・・


私たちの場合では、水道水の水圧で若干の問題がありました。

市の基準では0.75MPa以下でなければならないのですが、測定値で0.72MPa程度と基準ギリギリになっていました。
「このままでは水圧がかかりすぎ、長期的に給水設備に負担がかかってしまうかもしれない」とのことで、水道業者さんから減圧弁の設置をアドバイスされ、つけてみたところ、、、
逆に水圧が低すぎて、チョロチョロとしか水が出なくなってしまいました。


調べたところ、洗面台やトイレの手洗い器にはもともと水圧を調整する機能が入っていたらしく、結局、減圧弁は設置しないことに。


水道設備業者さんはお盆前後の一番暑い時期に、屋外で土を掘り起し減圧弁を設置し、結局設置しないことになり減圧弁を外して土を戻し、、、本当に頭が下がります。




一方・・・

IMG_6868


明日から9月だというのに、外は30度を軽~く超えて湿度もかなり高くなっていますが、室内は快適そのもの。

写真は引渡しの時に頂く「北洲ハウジング定番の3連メーター」ですが、
左から「温度計」「時計」「湿度計」になっていまして、
温度は25℃、湿度は50%。


快適すぎます・・・


おそらく、来年の夏は窓を開けることはないでしょう・・・


ちなみに、鍋やケトルなど、いろいろな台所用品が写ってますが、これらは内覧会用に北洲ハウジングで用意したものです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



一戸建てランキング