内装の竣工立ち合いも同日行いました。

室内の設備の説明を受けながら進んでいきます。



IMG_6697

「外周工事②」でパワコンの上に見えた「給気レジスター」の室内側の写真です。

丸い穴が縦半分に分かれており、半円形の弁が付いていて、
レンジフードの換気扇が稼働すると、弁が開く仕組みになっています。
上の写真は弁が開いた時のものです。

レンジフードと電気配線でつながっているのではなく、
換気扇が稼働し、室内が負圧になると圧力差により自動的に弁が開き、
正圧になると自動的に閉まります。

弁の開閉が分かるように「フィルター」を外していますが、
実施には丸い穴をふさぐようにフィルターが付いています。




IMG_6699

IMG_6700

給気レジスターには開閉できる蓋が付いていて、
冬場には冷たい外気が入らないようにできるので、
上が夏仕様、下が冬仕様になります。



IMG_6701

パントリー内部の「床下点検口」です。
私の家では3ヶ所設置されました。

発泡ウレタンの断熱材の厚さがよくわかります。

床板も一辺3ヶ所、計12ヶ所のレバーでキッチリと締めつけられ、
外気の侵入を防いでくれます。



IMG_6703

パナ製の24時間換気システムの吸気口です。

1階は脱衣所、2階は洗面所に設置されていますが、
ここで室内の空気を吸入し、外気と熱交換しながら新鮮な空気と入れ替え、
各室内へ清浄な空気送られます。

施工管理者くんからは
「2週間に1回くらいのサイクルでフィルターの掃除をしてください」
との説明がありました。

高気密高断熱の北洲ハウジングの家で快適生活をおくる上での「最重要設備」のひとつなので、
メンテはしっかりと行っていかなければなりません。

メンテを怠るとフィルターが目詰まりし、結露の原因になるそうです。





IMG_6695

キッチンからリビング方面を見た感じです。

この日から、照明も点けることができました。

さんざん迷った照明ですが、いい感じに仕上がってます!



IMG_6689

IMG_6692

リビングから天井を見上げるとこんな感じ。

シーリングファンもクルクルと回してみました!




IMG_6693

最後まで悩んだリビングの照明は、
壁と梁のある天井を照らすスポットライトタイプにしました。

写真ではわかりにくいのですが、エコナウォールの陰影がいい感じに出ています。


夜になると、もっと陰影が際立ってくるのか?

早く夜の照明も見てみたい!




IMG_6711

TV裏の石積み壁には間接照明を入れました。

我が家で唯一の間接照明です。


調光もできるので、TVのシーンに合わせていろいろと楽しめそうです!




IMG_6706

IMG_6705

主寝室の枕元の照明はこんな感じです。

ここも調光できるようにしました。



IMG_6707

主寝室のTVの上になる照明です。
枕元の照明と同じシリーズにしました。

照明器具は10cm程の幅があるので、ちょっとした小物も置けるようになっています。







来週は、いよいよ引き渡しになります!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング