家の完成は見えてきましたが、庭については全く手をかけていませんでした。

整地され草一本生えてなかった10連休前の「地鎮祭」から3か月・・・




こんな状態になってしまってます・・・


IMG_6621

IMG_6620


丈は私の胸ぐらいまで伸びてしまってます。



土地は北洲の分譲地ではなく、既に私の名義ですし、 「本日、土地契約!」
引っ越す前にご近所の方から苦情がきても困りますし、
完成後は北洲主催で「暮らしの展覧会」という完成見学会も行われますので、


「今のうちに少しきれいにしておくか〜」


と一念発起し、除草を行いました。



梅雨で地盤もゆるくなっているので、簡単にスパスパ抜けるだろうと始めてみましたが・・・
これが根っこが強くて全く抜けない!


かなり手強いヤツらです。



無理に引っ張ると、根と茎の間でブチっと切れて、根っこが丸ごと残ってしまいます。


かなり厄介なヤツらです。


しょうがないので、ひと房ごとに根っこの周りに5~10cm位で釜で切れ目を入れて、なるべく根っこを残さないように土ごと抜いていきます。


IMG_6623

IMG_6624

3時間経過しましたが、残り1/3・・・。


処理していない草むらの奥では妻が作業していますが隠れて全く見えません・・・。




この時点で、私の腰は悲鳴を上げていました・・・


ちょうど現場見学の時間になりましたので、
1時間ほど室内の完成状況を見ながら(ストレッチしながら)休憩。




IMG_6668

IMG_6669

その後再開し、1時間ほどでやっと終了・・・。


4時間ほどの除草作業を終え、
「明日は確実に腰にくるだろうなぁ・・・」
と思ってましたが、意外に腰は大丈夫。

その代り、なぜか太腿の裏が筋肉痛・・・




この雑草、家に帰ってからネットで調べたら、どうも「葦」のようです。

河川敷や沼の周りでよく見かけるヤツです。

しかも、「地下茎で増えていくので駆除には多大な労力を要する・・・」
なんて記事もあります。

さらに「根絶やしにするには土地を掘り起し、土をふるいにかけて根を除去していく・・・」
とも書かれています。


気が遠くなりそう・・・


この場所は川に近いわけでもないし、
2年前までは畑として手入れされていた土地なので、
葦なんて生えようがないと思うのですが・・・

夏にはかなり伸びるようなので、根っこが残っているのはマズイだろうと素人ながらにも想像できます。



いずれにしろ何らかの対策が必要です。




IMG_6670

それにしても水はけが悪い・・・まるで「沼」です。


葦が生えてしまうのもわかります。


「間取り、いよいよ・・・?」の記事で書いたとおり、
地盤調査の結果では、「地盤改良工事が不要な固い土地」とのお墨付きを頂きましたが、

調査結果を改めてよく見ると、3~4mの深さまで粘土質の地質のが続いていますので、

逆にそれがに水はけの悪さになっているようです。


「せっかく庭が作れるような土地を買ったのだから、青々とした芝生を張ってみたい」
と考えてましたが、
どうも現状では芝生には適さない土壌の様です。


水はけを良くするには、

①土地に数%の傾斜をつける
②表土を剥ぎ取り、芝生に適した土に入れ替える
③暗渠排水設備を地中に設置

等々、色々あるようですが、いずれにしろかなりの労力or費用が必要。


一方、ネットを見ていると土壌改良から芝の張り方、芝刈り、エアレーション・・・等、
「芝生の育成」にテーマを絞ったブログもあり、家造りと同様に、こちらもなかなか奥が深そうで、
「やってみようかなぁ」という気にもなります。



いずれにしろ今後の土壌改良、芝生張りに向け、
「情報収集」と「体力向上」の必要性を痛感しました。








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



一戸建てランキング