今週、アルセコ外貼り断熱工事は最終段階になってきました。

IMG_6459

ガラスメッシュの上に塗られた2回目のベースコートの上に、最終的な塗装が施されていきます。

写真ではちょっとわかりにくいのですが、右側が塗装されていないベースコート部分で、左側が最終塗装後の外壁です。


IMG_6460

IMG_6461

外壁の色は4色ある中で、長町展示場と同じ2番目に明るい色にしたのですが・・・

雨が降り出しそうな天気のせいなのか、足場の周りが覆われていて暗いせいなのか、白いベースコートとの対比のせいなのか、写真の角度のせいなのか、塗装が乾いていないせいなのか・・・

なんか、塗装の見本よりもベージュが濃いような感じがするなぁ・・・





IMG_6462

まだ最終塗装されていない外壁の隣の煉瓦タイルはしっかりとマスキングされています。





一方、内装工事は天候に左右されず順調に進んでいます。

ただ、今週は内装業者さんが他の現場へ入らなければならなかったため、先週に比べて進捗は遅い感じです。



まずは、父の部屋から。

IMG_6478

天井のホワイトウッドが取り付けられました。

「山小屋風」の部屋が理想の父のこだわりです。

だら~んとぶら下がっているのは、ライティングレール用の配線で、完成時には2本のライティングレールにランプ風の照明を4灯吊り下げたいそうです。







2階です。

IMG_6468


IMG_6469

石膏ボードの境目やクギ頭のところはパテ埋めして凹凸をなくし、壁紙やエコナウォールの施工準備が進められています。







そして2階の一部では壁紙の施工が始まりました。

IMG_6472





この壁紙、実は・・・

IMG_6475

2019年5月に新しくオープンした「寺岡展示場」の2階の主寝室で使われている壁紙と同じものです。

見た目は塗り壁風で、エコナウォールの風合いともマッチしており、触ってみるともっちりとした質感、、、

寺岡展示場を訪問した時に、即決で「採用」を決めた壁紙です。

私たちの家では、1階の天井でもこの壁紙を採用しました。







吹抜け部分は・・・

IMG_6476

IMG_6477

IMG_6463

IMG_6464

エコナウォール施工に向け足場が組まれていました。




エコナウォールの施工は来週から始まるそうです。

IMG_6465

この日は、左官屋さんと、エコナウォールの塗り方をどうするかの相談をしました。

実際に担当する左官屋さんが試し塗り用の石膏ボードに、いろんなパターンで塗ってくれます。


「もう少し、大きく・・・」とか、
「扇型じゃなく、四角い感じで・・・」とか、
「端は厚くせずエッジは立てずに、でも間接照明が当たった時にはエッジがわかる感じ・・・」
「角は、丸くしたいけど、型で跡を付けた感じにはしたくない・・・」

・・・施主のわがままな要求に、左官屋さんは


「こんな感じ?」
「これはどう?」
「じゃあ、これは?」

と、塗り方をいろいろと変えてみせてくれます。


北洲ハウジングのお願いしている業者さんって本当にいい人達ばかり!







ところで、、、1月からず~っと続いていた事務所での「打ち合わせ」が、今回でやっと終わりました。

このブログでは4月下旬に基礎工事が始まって以来、工事の進捗状況の記事ばかり書いてましたが、
その間も、インテリアコーディネーターさんとの「照明」、「壁紙」、「カーテン」の打ち合わせは、ほぼ毎週末行われていました。

BlogPaint

北洲ハウジングでは打ち合わせの都度、最後にその日の打ち合わせの内容を確認します。
そして打ち合わせ内容を担当者が記入し、施主が確認しサインした、複写式の「お打合せ記録」なるものが渡されます。

議事録的なもので、その日の相談内容や、次回打ち合わせの時までに必要な検討事項(次回までの宿題)が記載されています。



この「お打合わせ記録」、、、
数えてみたら29枚ありました。



これには土地購入のための打ち合わせを初めて行った時(砂場に落ちた針を拾う④)のも入っていますが、何枚かは他の資料に紛れているものもあるので、確実に30回以上は打ち合わせしています。



しかも、毎回打ち合わせは4~5時間!



こんなに時間をかけて打ち合わせをしてくれるハウスメーカーって他にあるのでしょうか?



ほぼ毎週通っていたので、北洲ハウジングの事務所にタイムカードを置いてほしいくらいでした!

子供達も慣れたもので、事務所に着くと勝手にキッズスペースに直行し、勝手にDVDを見始める次第・・・
事務所の皆さん、ご迷惑おかけしました。



施主側としては納得いくまで相談できたので、とてもありがたかったですが、
毎回の長時間の打ち合わせは、完成イメージや生活動線を考えた使い勝手、子供の成長、これから数十年先の家族構成・・・までを想像しながら相談するのでなかなか疲れます、、、

最初の頃は4・5時間の打ち合わせが終わると、次回までに決めなくてはならない「宿題」を考える気力なんてありませんでしたが、
最後の壁紙やカーテンの打ち合わせでは、段々と決めることが少なくなってくるのに伴い、打ち合わせの時間も短くなってくるので、

「あら?もう終わりなの?」

と物足りなさすら覚えてしまいました・・・




打ち合わせの充実度・・・

これも北洲ハウジングにして良かったと思えたことのひとつです。








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング