雨の日が続く中、内部造作工事は順調に進んでいます。


玄関からダイニング、リビングへ通じる入り口は両側とも「R下がり壁」の形が見えてきました。

IMG_6425



ダイニングとリビングの間には24時間換気システムの排気口(SA)や、
様々な配線を収めるための下がり天井も取り付けられ、
ほぼ完成形に近くなってきた感じです。

ダイニングの入り口にはインターホンや太陽光発電のモニター、エコキュートのモニター、玄関・キッチン・パントリー等の
照明スイッチが集中するので穴の数が多くなっています。


IMG_6426




ダイニングの天井にはダウンライトを取り付ける丸い穴があけられました。

IMG_6427

自宅「構造見学会」開催!の記事内でダウンライトの取り付け位置をどうするかさんざん悩みましたが、
パッと見では取り付け位置の違いは感じられません。

家に遊びに来て、ダウンライトの位置をじ~っくり見る人なんていないでしょうから、気にしないことにしました。



ダイニングの棚の取り付けも始まりました。



造作工事1

今の家では、子供たちはダイニングテーブルで宿題をしているので、
子供達が小さいうちは、ダイニングテーブルで勉強することがほとんどだろうと勝手に想像していまして、
ランドセルや教科書、学校からのお便りなどをすぐに収納できるようにします。

子供達が大きくなり、自分の部屋を使うことが多くなったら、自分たちの収納として使う計画です。

子供たちの成長も考えながら、設計担当者さんと相談して設計してもらいましたが、実際にはどうなるのか・・・答えが出るのは当分先ですね。



ドアなどの建具の取り付けも始まりました。

IMG_6432

壁紙やエコナウォールの工事がまだなので、周りの石膏ボードがむき出しで、白いドアが浮いている感じですね・・・。






そして、今回大きく変わったのは・・・






階段が設置されました!

IMG_6431

階段の踏み板の色も床と同じシャンパンオークに合わせています。

階段下は収納として利用するので、建具の枠の取り付けが行われています。


昇ったり降りたりしてみましたが、しっかりと設置されており、音の響きは感じませんでした。

ただし、音に関しては引渡しになり実際に生活してみないと何とも言えません・・・。




IMG_6433

2階に上がってみると・・・

手擦りを取り付けるための柱が設置されていました。

階段の踏み板や手摺の色を、床と区別するために床色と変える(濃くする)かどうか、設計段階で結構悩みましたが、
きれいな木目が出ていて、同じ色にして良かったです。。

手擦りの格子が設置され、完成するとどうなるのか・・・不安と期待が入り混じります。




それにしても・・・

作業の安全確保のために取り付けられていた仮の床が取り外されたにもかかわらず、手摺はまだ無い状態なので、
階段の昇り降りの時や、2階の廊下から1階を見下ろすと、



高さがあって、結構怖い!



子供達も2階の廊下は壁際をカニ歩きしてました・・・。

私達も子供達が誤って落ちないかどうかヒヤヒヤで、ゆっくり現場を見ていられません・・・。

子供達が安全に2階に上れるように、そしてゆっくり現場確認できるように、

早く手擦りをつけてほしいところです。



内部造作工事が終わり、壁紙やエコナウォールの工事に移ると、部屋の中にも足場が組まれるので、
こうした広々とした空間を感じられるのは、完成後になります。








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング