121555306dbecf6e31a7d19ff2bb6d61_s


自宅建築を考え始めた頃は、親が建てた自宅の建て替えを考えていました。
実家は地区25年のセキスイハイム。鉄骨系陸屋根。セキスイハイムでよくある四角い家です。とにかく夏は暑く、冬は寒い。

特に2階は夏は「サウナ状態」、冬は「冷蔵庫状態」・・・
陸屋根だから? 断熱材が効いていない? 窓の性能が悪い? 築25年ですが、建築直後も今と同じように尋常でなく暑くそして寒かった記憶があります。

一戸建てはこんなものかと思っていましたが、ヒートブリッジが大きな原因なのだと知ったのは、様々なハウスメーカー巡りをし、担当者から話を聞き、ネットなどで自分なりに色々と調べてからでした。

そこでハウスメーカーを選ぶ際に最も重視したのは断熱性能と気密性能でした。




これまで見てきたハウスメーカーは、一条工務店、セキスイハイム、ダイワハウス、石井工務店、日本ハウス、住友林業、四季工房、積水ハウス、ミサワホーム、GLホーム、ウンノハウス、スモリの家、、、(順不同です)。

素人なりに感じたハウスメーカーの違いにも触れていこうと思います。








にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


一戸建てランキング