建築日誌  ~寒暖厳しい東北の盆地に建てる北洲ハウジングの家~

「砂場に落ちた針を拾う」土地探し、ハウスメーカーを巡り「北洲ハウジング」にたどり着くまで、「建物建築過程」、「住み心地」、、、等々を綴っていきます

雨の日が続く中、内部造作工事は順調に進んでいます。玄関からダイニング、リビングへ通じる入り口は両側とも「R下がり壁」の形が見えてきました。ダイニングとリビングの間には24時間換気システムの排気口(SA)や、様々な配線を収めるための下がり天井も取り付けられ、ほぼ ...

例年よりも早い梅雨入りで雨が降ったりやんだりの天気が続いています。雨が降れば当然屋根工事はできないので、なかなか進捗しません・・・。まずは、南側から。南側は屋根一体型の太陽光パネルの取り付けがほぼ終了していました。近くから撮った写真では瓦との違いはわかり ...

アルセコ外貼り断熱の工事も始まりました。 ↓ 施工前の状態です。下から互い違いにアルセコを積み上げていきます。外壁の構造用合板に厚さ8cmのアルセコ外貼り断熱材を貼り付け、最終的にその上に左官屋さんが下塗り→上塗り→塗装と仕上げていきます。 玄関回りは「煉瓦 ...

内部の充填断熱工事が終了し、工程は内部造作工事に進んできました。玄関ホールから、シューズルーム、キッチン方向を見た写真です。「R下がり壁」になりますが、壁紙、塗り壁の工程前の状態です。キッチン方向から見ると・・・手前に段ボールで覆われているのは・・・妻肝入 ...

今週は内部の断熱工事が行われました。当初の工程では、今週は屋根瓦の設置工事が行われる予定だったのですが、想定外に早い梅雨入りで天候もあまり良くなかったので、内部の断熱工事が先行して行われたようです。自然には勝てません・・・。1Fにも断熱材が充填され、防湿シ ...

今日、出来上がりつつある家の中へ初めて入りました!自宅「構造見学会」開催!私たちの地鎮祭の写真とともに入り口に張られていた標語(?)です。北洲の施工管理者君によれば私達の家は地区でも1・2を争う腕前の大工さん達に担当してしてもらっているそうです。大工さんは ...

今日から2階部分と屋根工事が始まりました。だんだんと屋根の勾配の感じも見えてきました。後から断熱材を入れた時に防湿上の欠損部分が出ないように、屋根を据え付ける前に壁と天井の間にあらかじめ「防湿シート」を張っておきます。職人さんが屋根に立っている様子を見ると ...

1階と2階床までのフレーミング工事が始まりました。クレーンを使って資材を搬入しているところです。工場で「壁」として成形され出荷してされているので、現場では展開してどんどん据え付けていきます。シューズルーム、パントリー方向からキッチン、ダイニング方向を見たと ...

明日からフレーミング工事(土台、大引き、床張り)の工程に入ります。写真は前日夕方のもので、すでに組みあがった足場から全体を見降ろしています。すでに部材も搬入されブルーシートで囲われています。玄関部分とシューズルーム部分の土間打ちもすでに終わっていますね。2 ...

5月21日~5月22日外周埋め戻しが行われました。・・・が、大雨が降ったため、基礎の中が雨水でタプタプになっちゃってます!!!「基礎工事 基礎枠解体」 の記事でも「・・・立ち上がり部分へのコンクリート打設工事の翌日に激しい雨が降ったので、結構水がたまっている感 ...

↑このページのトップヘ