建築日誌  ~寒暖厳しい東北の盆地に建てる北洲ハウジングの家~

「砂場に落ちた針を拾う」土地探し、ハウスメーカーを巡り「北洲ハウジング」にたどり着くまで、「建物建築過程」、「住み心地」、、、等々を綴っていきます

内装は、、、エコナウォールの施工が一気に進みました!「アルセコ外貼り断熱工事、内装工事、、、そして打ち合わせは最終回」の記事でも書いた通り、事前に左官屋さんと塗り方をいろいろと調整させていただいてましたので、塗りの形は扇型ではなく、なるべく四角い感じで。 ...

今週も梅雨の小休止で建物外周の工事が進んでいます。とは言っても、アルセコ断熱工事は塗装まで終了しており、残す部分は少ないのかなと、、、。玄関ポーチわきのスロープの工事が始まりました。よく見ると、基礎の壁面もモルタルで処理されてきれいに仕上がっています。西 ...

梅雨の雨が小休止する中、工事は順調に進んでいます。吹き抜けの梁の周りにも壁紙が貼られ、白と茶のコントラストが際立ってきました。お風呂を覗いてみると・・・「内部造作工事」で見た時に注文通りに取り付けされていなかった高さ調整ができるシャワーヘッド掛け(銀色の ...

今週、アルセコ外貼り断熱工事は最終段階になってきました。ガラスメッシュの上に塗られた2回目のベースコートの上に、最終的な塗装が施されていきます。写真ではちょっとわかりにくいのですが、右側が塗装されていないベースコート部分で、左側が最終塗装後の外壁です。外壁 ...

アルセコの設置が終わり、ベースコートの施工が始まりました。ベースコートの上にガラスメッシュ、さらにベースコートを施工し、トップコート、サーフェス処理と何重にも重ねていきます。窓枠の周りには「alsecco」のロゴが見えますね。グラスウール充填断熱とアルセコ外断熱 ...

瓦がすべて取り付けられ、雨続きで進みが遅かった屋根工事がやっと完了しました。進捗の遅かった北側も綺麗に葺きあがりました。これで雨水の浸透も防げるので一安心です。一方、南側を見るとこんな感じです。「屋根工事」 の記事では「幅も色合いも一緒なので遠目ではほと ...

雨の日が続く中、内部造作工事は順調に進んでいます。玄関からダイニング、リビングへ通じる入り口は両側とも「R下がり壁」の形が見えてきました。ダイニングとリビングの間には24時間換気システムの排気口(SA)や、様々な配線を収めるための下がり天井も取り付けられ、ほぼ ...

例年よりも早い梅雨入りで雨が降ったりやんだりの天気が続いています。雨が降れば当然屋根工事はできないので、なかなか進捗しません・・・。まずは、南側から。南側は屋根一体型の太陽光パネルの取り付けがほぼ終了していました。近くから撮った写真では瓦との違いはわかり ...

アルセコ外貼り断熱の工事も始まりました。 ↓ 施工前の状態です。下から互い違いにアルセコを積み上げていきます。外壁の構造用合板に厚さ8cmのアルセコ外貼り断熱材を貼り付け、最終的にその上に左官屋さんが下塗り→上塗り→塗装と仕上げていきます。 玄関回りは「煉瓦 ...

内部の充填断熱工事が終了し、工程は内部造作工事に進んできました。玄関ホールから、シューズルーム、キッチン方向を見た写真です。「R下がり壁」になりますが、壁紙、塗り壁の工程前の状態です。キッチン方向から見ると・・・手前に段ボールで覆われているのは・・・妻肝入 ...

↑このページのトップヘ